「なんとなく」で避けていたもの

「タケノコ掘りに行くぞー!」

と義父からお誘いがあり、

長女、タケノコを掘ってきました。

今までにも何度か

掘りに行ったことはあるんですが、

いつもは

長女⇒見つける係

義父⇒掘る係

だったのが、

今年は長女も、掘る係に初挑戦!

見事、数本のタケノコを掘ってきました。

と言いつつ・・・

実はわたし、タケノコ料理って

今まで作ったことがないんです。(^^;)

食感は好きなんですが、

なんとなーく、料理が大変そう・・・

と、つい、避けていたんですよね。

でも、今年のタケノコは

長女が初めて掘ったもの。

せっせと料理したいと思います!!

なんとなーく苦手で

ついつい、避けてしまうもの。

でもこれって、よく考えたら、

ものすごくもったいないことかも・・・!

どうしても受け入れられない!

というものなら、話は別ですが、

「なんとなく」で避けてきたものなら

思いきって挑戦してみるのも

ありかも、と思ったんですね。

「なんとなく」というのは

無意識のうちに

自分で、勝手に壁を作ってしまうこと。

実際にやってみると

意外な発見があったり、

もしかしたら、

想像していた以上に楽しいかもしれない。

だったら、ひとまずやってみる。

結論を出すのは

それからでも遅くない。

そう思いませんか?

というわけで、母さん。

明日は初のタケノコ料理に

挑戦してみます!!(*´∀`*)

ではでは!

今日もお読みくださって

ありがとうございます♪