できないわたし=ダメ人間、じゃないですよ

今はもう言わなくなりましたが、

以前の娘たち。

うまくできなかったりすると

「わたしって、

なんてダメなんだろう・・・」

と言うことがありました。

おーい!

できない、失敗した

=ダメ人間、じゃないぞー!!

できない、とか

失敗した、とかは

あくまでも「行動」による結果。

けっして

あなた自身が「ダメ」なんじゃない。

自己否定しなくて、いいんです。

うまくいかなかった。

失敗した。

だったら、次はどうしたらいいか?

を考えて、行動したらいいだけ。

つまり、

それまでの行動を変えればいいだけ。

だからね、

「わたしはダメ人間」なんて

自己否定しなくていいんですよ。

どうしてもできないのならば、

できるように工夫してみる。

手順を見直してみる。

ハードルをちょっぴり下げてみる。

たとえば、子どもさんから

「キャラ弁を作って!」

とリクエストされたとき。

上手にできないからと言って

キャラ弁も作れないわたしは

なんてダメなママなんだろう。

って、自己否定しなくていいんです!!

キャラ弁ができないのならば、

彩りで勝負してもいいですし、

どうしても作りたいときは

型抜きしたおにぎりでも

いいじゃないですか。

うまくできないのならば、

自己否定しないで

行動を変えてみる。

ほらね。

できる気がしてきませんか?(*´∀`*)

************

今日は3月11日。

東日本大震災の発生から、7年。

忘れないこと。

「当たり前の毎日」が

どれだけありがたいことか。

日々に感謝しつつ、

祈りを捧げたいと思います。

************

ではでは!

今日もお読みくださって

ありがとうございます♪