やっぱり、サポートの力って、大きいよね

昨日、長女がふと

こんなことを言いました。

ドラえもんにさ、

のび太くんとジャイアンって、おるやん?

のび太くんはたぶん、

ADD(注意欠陥障害)タイプ。

ジャイアンは

ADHD(注意欠陥多動性障害)タイプ

なのかもしれんね。

でも、ドラえもんっていう

サポートしてくれる人がいるから

どんどん成長していけるんだよね。

やっぱり、サポートの力って、大きいよね。

「苦手なことが多い」

と言われがちなADHDですが、

まわりの人のサポートと

本人のがんばり次第で

未来は、どんどん変わっていきます。

だからね、

「もしかしたら、うちの子・・・」

と不安を抱えている人がいたら、

思いきって、診断を受けてほしい。

診断を受けることは

不安も大きいかもしれません。

ですが、

診断を受けることで

これから先、どう関わればいいか?

がわかってきます。

子どもさんへの接し方について

悩まなくて、よくなります。

育て方が悪かったんじゃないか・・・

と、自分を責めることもなくなります。

なにより、子どもさん自身が

うんと、生きやすくなります。

子どもさんにとって

親は、一番身近なサポーター。

関わり方がわかってくると

子育ても楽しくなりますし、

子どもさんもきっと

笑顔でいられる時間が

グーンと増えますよ。(*´∀`*)

ではでは!

今日もお読みくださって

ありがとうございます♪