自然の力で、心と体をゆるめましょう

今日から、春休みに突入!

春休み初日の今日は

娘たちと姪っ子&甥っ子といっしょに

みんなで、外遊びをしてきました。

あまりの天気の良さに

子どもたちは、さらに元気いっぱい!

あっちに行ったり、

こっちに行ったりと

少しもじっとしていないほど、

パワフルに駆け回っていました。

↑↑↑ 道の脇に、今年初のつくしを発見!

それにしても

外遊び、いいですねー。(*´∀`*)

今の季節なら、なおのこと。

色とりどりの草花や

そよそよと心地よい風、

ポカポカとあたたかな日差し。

いつも家の中にこもって

仕事したり、家事したり、なので

たまに外に出て、自然に触れると

ものすごく、元気になります。

というのも

太陽の光を浴びると

脳内からは「幸せホルモン」と呼ばれる

セロトニンが分泌されるんですね。

脳内のセロトニンの量が増えると

気持ちが安定したり、

乱れていた体内時計が整ったりと

いいこといっぱい!なのです。

なので

なんだか最近、イライラするなー、とか

心がモヤモヤするなー、と感じたときは

太陽の光をたっぷり浴びる!

これ、かなりオススメです。

窓を開けて

思いっきり、深呼吸をしてもいいし、

自宅にベランダがあれば、

ベランダに出て

しばらく日光浴をしてもいい。

太陽の光を浴びるのもそうですが、

風の心地よさを感じたり、

草花の香りをかいだりと

自然を身近に感じると

ガチガチだった心も体も

ホッとゆるんできますよ♪

さて、たっぷりと遊んだ子どもたち。

帰り道はみんな、ニコニコ顔でした♪

はじけるような笑顔で

「すっごく楽しかった!」

と言ってくれました。

幸せホルモンのパワーと

子どもたちの笑顔で

わたしも幸せいっぱいです。(*´∀`*)

ではでは!

今日もお読みくださって

ありがとうございます♪