一方的な思い込みで、イライラしていませんか?

パソコン作業をしていたら

どよ~~ん…と眠気がきたので、長女に

「コーヒー飲みたいー。

 作ってきてー!!」

と、頼んだところ、

いいよー♪

と作ってきてくれました。

ところが…

熱っ!!!

以前、頼んだとき、

「がぶ飲みしたいから、ぬるめでね」

とお願いしたことがあったので

てっきり、

今回もそうだと思っていたわたし。

でも、出てきたのは

アッツアツのホットコーヒーだったんです。

「熱いよ、これ。

 ぬるいのが良かったのに」

と言うと、長女は

「あ、ごめんね。

 でもさ、だったら、

 最初にそう言えば良かったやん?」

ああ、たしかにそうだわ!

こういうことって、

普段の生活の中にもありませんか?

言わなくても、わかるでしょ

と思って、お願いしたところ、

予想とは違うものが出てきて

「なんで!?」

と思うこと。

でも、よくよく考えると

言わなくても、わかるでしょ

というのは

こちら側の一方的な思い込み

でしか、ないんですよね。

夫婦だろうが、

家族だろうが、

仲の良い友だちだろうが、

そもそも、

自分とは別人格なんだから

言わなくても、わかるでしょ

は、伝わらなくて当然。

こんなふうにしてほしい。

そう思うのであれば、

ちゃんと、具体的に伝える。

それって、ものすごーく大切なこと。

意図しないものだからといって

「これ、違うやん!!」

と怒るのは、おかど違いですよね。

ちゃんと言わなきゃ、わからない。

そのことを改めて

しみじみ実感した、午後でした。

ではでは!