気持ちに余裕が持てないときは

春休みもそろそろ、

折り返し地点ですね。(^^)

以前のわたし、

実は、子どもたちの長期休みが

とーっても苦手でした。

なぜなら、

ケンカばかりしていたから。

妹がこうしたー。

姉ちゃんがこうしたー。

と、それはそれは些細なことで

一日中、ケンカばかりしていて

毎日、ヘトヘトでした。

でも、思い返すと

わたしもあの頃は、

気持ちに全然余裕がなかったんですよね。

と言うのも。

家も仕事も、きちんとしなきゃ!

わたし一人でなんとかしなきゃ!

お母さんなんだから、頑張らなきゃ!

と、自分で自分を

ものすごーく追い込んでいたんです。

そうすることが

いいお母さんだ、と思い込んでいたんです。

でも、だんだんと

子どもたちにとって、いいお母さんって

なんだろう?と、疑問に感じるようになったんです。

家をきちんと片付けて

ごはんもしっかり作って

仕事もバリバリやって

もちろん、大事なことではあるけれど、

子どもたちとゆっくり会話もしていない。

そんなふうでいいのかな?って。

それに気づいて以来、

子どもたちとの会話の時間を

大切にするようにしました。

それと同時に

自分一人でなんでも抱え込むのをやめたんです。

なかには、手放すものもありましたが、

眉間にしわ寄せて

あれもこれも!とやっていた頃より、

体も心も、うんと楽になりました。

すると、子どもたちのケンカも減り、

不思議なことに

わたし自身も、あの頃より

できることがうんと増えたんですね。

気持ちに余裕が持てない、

と苦しんでいる、あなた。

こうでなきゃ!の思い込みを手放してみると

いいかもしれませんよ。(*´∇`*)

ではでは!

今日もお読みくださって

ありがとうございます♪