不安なときは、これを言ってみる

ポカポカと暖かな日差しの中。

次女、中学生になりました!

数日前までは

「中学生になるの、すっごく楽しみ!」

と言っていたのですが、

入学式前夜、布団に入ったとたん、

「ものすごく、不安になってきた…」

と言いだした、次女。

おそらく、楽しみではあるものの、

あれこれと考えているうちに

いろんなことが

ぐるぐるしてきたんでしょうね。(^^;)

「大丈夫、大丈夫。

きっと、楽しい中学校生活になるよ!」

と話しかけると、やっと落ち着いて

ぐっすり眠ることができました。

新しいことをはじめるとき。

別の環境に飛び込むとき。

いろいろな思いが頭の中を巡って

不安になること、ありますよね。

そんなときは

自分自身に向かって

「大丈夫!」

と励ましてみる。

そうすると

不安な気持ちが、ほんの少し、

ふっと軽くなります。

新しい環境。

新しい人間関係。

誰しもが、不安でいっぱいです。

だからこそ、

自分で自分を励ましましょう。

不安な気持ちが和らいで

前を向く力になるはずです。(^^)

さて、入学式も終わり、

帰宅した次女に

「どうだった?」

とたずねてみました。

「ものすごく緊張したけれど、

今は大丈夫。落ち着いたよ」(*´▽`*)

とのこと。

良かった。ホッとひと安心です。

中学校生活の3年間が

かけがえのないものになりますように。

そして、この春。

新生活を迎えられたみなさま、

本当におめでとうございます!

みなさまの日々が

光り輝く、素晴らしいものとなりますように。

ではでは!

今日もお読みくださって

ありがとうございます♪