大変な今の時期はきっと、将来、宝物になります

 わが家のちびネコさんは

長女のヒザの上がお気に入り。

座っていると、一生懸命、

ヒザの上によじ登ります。

立とうとすると

ニャーニャー鳴いて、猛抗議。

「なんもできん~」

と少々困りながらも、

長女、どこかうれしそうです♪

その様子を見ながら、

娘たちが小さいころを

ふと、思い出しました。

娘たちがまだ小さかったころ。

抱っこしてくれー。

かまってくれー。

とばかりに、しょっちゅう泣いて

抱っこしていると

なにもできないし、

だんだん腕は痛くなってくるし。

まわりからの

「抱っこばかりしてると

抱きグセがつくよ!!」

という声も気になるし。

でも、今思うと

もっと抱っこしておけば良かった!!

「抱っこしてー!」

と言ってくるのは、期間限定

なんですよね。

赤ちゃんのとき特有の

クテッとした抱き心地。

ちょっと大きくなると

髪の毛があごに当たって

くすぐったいーと思ったこと。

頭をクンクンとかぐと

甘いような、酸っぱいような

ニオイがして。

もう、そういう時期には

戻らないんだよなあ・・・

と思うと、

懐かしいような、さみしいような

なんともいえない気持ちで

胸がいっぱいになります。

今、お子さんの抱っこ攻めに

くたくたになっているママさん。

ものすっごく大変だと思います。

でもね、子どもはあっという間に

大きくなります。

抱っこは、ママと子どもにとって

大切なスキンシップの時間。

ずっと抱っこなんてしていられない!

そんなときは、

貴重な抱っこの時間を

親子で存分に満喫してくださいね。

「抱きぐせが~~~」という

外野の声は、この際、気にしない!!

今は大変でも、あと数年間。

大きくなってきたら

抱っこしたくても「えー!」

なんて言われちゃいますから。

今の大変な時期は

数年後、今をふり返ったときに

きっと、大切な宝物になっていますよ(*´∀`*)

ではでは!