「こうでなきゃ!」を捨てると、苦手意識は軽くなる

朝晩、寒い日が続いて

鍋料理がおいしい季節になりました。

この時期。

料理が苦手なわたしにとっては

ありがたい季節でもあります♪

主婦雑誌を見ても

いろいろなSNSを見ても

料理上手な人が、たくさん!

見ているうちにだんだん、

料理が苦手なわたしって

なんて、ダメ主婦なんだろう・・・。

なんて思ったりして。

ある日、子どもたちに

聞いてみたんです。

「ママが作るごはんで

何が一番、おいしい?」って。

すると

「肉じゃが!」とか

「カレーライス!」とか

出てきたメニューは

全然、手の込んだものではなくて。

それを聞いたとたん、

気合い入れて作らなくても

いつも食べる、いつもの味が

家族にとっては

一番、おいしいごはんなんだ!

と、ほっとしたんです。

特別、料理上手じゃなくても

「これだけは!」と思うメニューが

いくつかあれば、それでいい。

そう思ったら、

料理に対する苦手意識も

以前よりも、うんと軽くなりました。

これ、苦手だな・・・

そう思ったら、

「こうでなきゃ!」の思い込みを捨てて

別の方向から、見直してみる。

苦手意識、

案外、スルッとなくなりますよ(*´∀`*)

ではでは!

今日もお読みくださって

ありがとうございます♪