「ほめる」は、がんばる原動力になる

家族や友だちなど

まわりの人のことはほめるけれど、

そういえば、わたしがほめられたのって

いつだったっけ・・・。

人はほめられると

がぜん、やる気が湧いてきます。

ほめられたことが

よし、やるぞ!という原動力になります。

ですが、

毎日家事をして、子育てをして

仕事だってがんばっているのに

ほめられることって、めったにない。

誰からもほめられないけれど、

それを毎日がんばっているあなた。

すごい!と思いませんか?

当たり前、と思うかもしれないけれど、

がんばっている自分を

「がんばっているね、わたし!」

とほめることも、とても大事。

だってそれが、

原動力になり、

「明日もがんばるぞ!」

という意欲につながるのですから。

だから、眠る前のほんのひととき。

「今日もがんばったね、わたし!」

と、自分で自分をほめてあげてください。

あ、もちろん。

がんばりすぎは禁物ですよ!

家事も育児も仕事も

分担できるものは、どんどん分担。

一人で抱え込みすぎると

心も体も疲れてしまいますよ。(^^)

ではでは!

今日もお読みくださって

ありがとうございます♪