疑問点をそのままにするなんて、もったいない!

すっきりとした天気だった今日。

急きょ、夫の現場を手伝ってきました。

今回の現場は、静かな山間です。(^^)

作業中、あれ?と思うことが出たら

すぐに夫に確認。

すると夫も

「ここはこうして、次にこうして・・・」

と、しっかり説明してくれます。

子どものころは、疑問に感じることがあれば

「なんで?どうして?」

と質問をしていたのに

大人になるにつれて

わからないことがあっても

質問するのがなんとなく恥ずかしくて

つい、そのままにしてしまいがち。

わからないことがあれば、

しっかり解決して進めなければ、

あとで混乱して、あきらめてしまったり、

大きなトラブルに発展する可能性も

なきにしもあらず、です。

もちろん、

調べればわかることであれば、

きちんと調べることも必要ですが、

そうでない場合は

知っている人にきちんとたずねる。

聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥

という言葉もあるように

疑問点を解決しないでおくことは

ほんとうにもったいないです!!

だって、聞かないままでいると

一生知らないことになってしまいますから。

疑問点を解決するというのは

その分、今までになかった知識を増やすこと。

それ以降の行動範囲がうんと増えること。

大人になっても、新しい発見がある。

そんなふうに考えると

「わからない」を解決するのも

なんだか、ワクワクしませんか?

ではでは!

今日もお読みくださって

ありがとうございます♪