「Doneリスト」って、聞いたことありますか?

「子どもは、ほめて育てましょう!」

という子育て論がありますよね。

ほめることによって

・自己肯定感が生まれる。

・自信が持てる。

・何事にも、やる気が出る。

などのメリットがあるのだとか。

ただし、

・むやみやたらにほめ過ぎない。

・他人と比較してほめない。

・自分の都合のいいときだけ、ほめない。

などに気をつけましょう!

というほめ方のポイントがあるのだそう。

ほめられると

なんだか、うれしくなりますよね。

それはきっと、子どもだけではなく、

大人だって、そう。

でも、大人になると

ほめられる機会って、めったにない!

そんなこと、ありませんか?

汗だくになって掃除をしても、

一生懸命、ごはんを作っても、

夜中に何度も、子どもの夜泣きに付き合っても、

大人がほめられることって、めったにない。

そこでわたしは、

Doneリスト(やったことリスト)

というものを、時々つけています。

メモ用紙でもなんでもいいので

・朝ごはんを作った!

・掃除をした!

・洗濯物を干した!

など、やったことの一つひとつ、

どんな小さなことでも、書いていくのです。

夕方になるころには

その日にやったことが、ずらりと並んで

不思議と達成感でいっぱいになりますし、

なーんもしてないと思ってたけれど、

よくがんばってるやん、わたし!

と、自分で自分をほめたくなるんです。

周りがほめてくれないなら

セルフほめほめ!

これ、結構オススメです♪

ではでは!