工夫次第で「不便」はワクワクするものに

突然ですが、

わが家には、以下のものがありません。

・掃除機

・トースター

・食器の水切りカゴ

・炊飯器

・ミシン

掃除機は

ホウキ&茶っぱを使えばOK。

ごはんを炊くときや

パンをトーストするときは、フライパンで。

茶碗を洗い終わったら

大きめのタオルにふせて、

乾いたら、どんどん片づけ。

ミシンは手縫いのほうが断然ラク!

こんな理由で、

あえて「使わない生活」を楽しんでいます。

なかでも「炊飯器がない」と言うと、

「フライパンで炊くなんて

 めんどうくさそう!」

と言われるのですが、

実際に炊くと、意外と簡単♪

お米をといでフライパンに入れ、

炊飯器で炊くときと同じように

水を入れたら、強火で加熱。

途中で沸騰したら、火は弱火に。

フライパンから

「チリチリ…」という音がしたら、

火を止めて、しばらく蒸らして完成!

フライパンで炊いたごはんは

冷めてもおいしい!

という、うれしい発見もありました。

「不便」というのは

あれこれ工夫してみると

意外とおもしろいものにもなるんですよね。

それは、家事だけに限らず、

たとえば、大きな壁にぶち当たったとき、

その状況を、いかに乗り越えていくか?

ワクワクするものにかえていくか?

を意識しながら、行動すると

毎日が、より楽しいものに。

たった1回だけの人生なら、

ワクワクするものを

どんどん選んでいきましょう(*´∀`*)

ではでは!