あなたにとっては普通でも、実はすごいことかも!

今日は、だんなの仕事(土木業)

の手伝いで、現場に行ってきました。

ショベルカーを

まるで、自分の手のように

操作するだんなを見ながら、

「すごいねー!!」

と声をかけたところ、

「誰にでもできるやろー!」

と、サラリ。

いやいや、

やったことがないわたしにしたら

あんなにでかい機械を

なんなく操作するなんて

すごいなー、の一言だよ。

あなたの周りにもいませんか?

かわいいアクセサリーとか、

おいしそうなスイーツとか

ササッ!と作れるのに

「わたし、何の取り柄もなくて…」

という人。

もう~~~!

みんな、自己評価が低すぎ!!

周囲の人たちよりも

特別、秀でていなくてもいいんです。

あなたにとっては

ものすごーく当たり前のことでも

周りの人からしてみたら

「すごいもの」だったりする。

それだけでも

すごいことだと、思いませんか?

それがたとえ、

どんなに小さなことだったとしても

できることがあるのは

きっときっと、素晴らしいこと。

だから、

「すごーい!」と言われたら、

素直に「ありがとう!」

と受け入れましょう。

すると

「自分には何の取り柄もない」

と思っていた毎日に

少しずつ、自信が生まれてきますよ(*´∀`*)

ではでは!