やりたいことの棚卸し、やってみました

1日中、雨の土曜日。

次女の看病もあって、

今日は家の中にこもっていました。

眠っている次女のかたわらで

さて、何をしようかな・・・

と思いついたのが、

これからどう生きたいのか、

じっくり、考えること。

これ、結構おもしろかったので

みなさんにシェアしますね。(^^)

わたしね、

ものすごーーく欲張りなんです。

あれもやりたい、

これもやりたい、と

やりたいことがあり過ぎて

時々、頭の中が混乱してしまうことも。

そんなときにオススメなのが、

思いを、紙に書き出す。

タンスの中に入れっぱなしだと、

引き出しの中に何を入れたのか、

忘れちゃうこと、ありませんか?

それを解消するためには

いったん、引き出しの中を

全部出して、自分で確認をする。

紙に書き出す、というのは

これと同じ効果があるんですね。(^^)

というわけで

自分がやりたいことを

せっせと紙に書き出す。

そしたら、今度は

なぜ、そうしたいのか?

理由を見つめ直すんです。

たとえば、

「ダイエットをしたい!」だったら

健康的な体を手に入れたいから、とか、

お気に入りの洋服を着たいから、とか、

いろいろな理由がありますよね。

理由が見えてくると

本当にやりたいことに対しては

思いがどんどん大きくなりますし、

ときには、

「あれ・・・?

これって、なぜ『やりたい』って

思っていたんだろう??」

と気づくこともあります。

それに気づくためにも

やりたい理由の見直し。

これ、ものすごーく重要です。

ここまで来たら、

じゃあ、そうなるためには

どうしたらいいか?を

具体的に考えていきましょう。

以前も書きましたが、

「こうなりたい!」と思ったら

その道のりを考えるのが

とっても重要なんですよね。

漠然とゴールを決めるだけでなく、

そうなりたいと思った理由と

ゴールまでの道のりを考えると

実現は、うんと早くなりますよ!

わたしも今日は

自分のやりたいことを見直せたので

今からが、とても楽しみで

ワクワクしています。(*´∀`*)

ではでは!

今日もお読みくださって

ありがとうございます♪