失敗するのが怖くて、立ち止まってない?

今日は、長女の三者面談日。

と言いつつ・・・

わたしときたら、

前日までそのことを

すーーっかり忘れていまして。

長女から

「明日は三者面談の日だよ」

と言われて、はっ!と思い出す始末。

忘れないように

スマホに登録していたのに

それすら、忘れていたんですよね。

幸い、前日に気がついて

三者面談も無事に終了したのですが、

これがもし、当日だったら・・・

想像しただけでも、ドキドキです。(><;)

自他ともに認めるうっかり者のわたしは

ちょっとした失敗をちょいちょいやります。

失敗しないのがもちろん、一番ですが、

人はどうしても、失敗してしまうもの。

そうすると

「やってしまった・・・」

と思うと同時に

自分に✕をつけるんですよね。

で、それが何度も続くと

わたしって、なんてダメなんだ・・・

と落ち込んでしまう。

失敗したのなら

なぜ、こんな失敗をしたのか?

じゃあ、同じ失敗をしないように

次はどうしたらいいか?

まずは、そっちです。

わたしはなんてダメなんだ・・・

と落ち込んでいるヒマはありません。

だって、

時間はどんどん流れているんですから。

先にも書きましたが、

人は誰でも、失敗するもの。

失敗するのが怖いから・・・

と動けないでいると

成長することすら、できません。

失敗から学ぶことは

山ほどありますから!

ちなみにわたしは今回、

スマホに登録したスケジュールは

寝る前に必ず確認する、を

学びました。(*´∀`*)

ではでは!

今日もお読みくださって

ありがとうございます♪