「ありがとう」から感じたこと

今日は、次女が通う小学校の授業参観。

あと1ヶ月ほどで卒業ということで

今回の授業は、スピーチ大会でした。

感極まって、途中で泣いてしまう子。

元気いっぱい発表する子。

泣いたり、笑ったりしながら

子どもたちの発表を聞いてきました。

さて、次女はどんな内容なんだろう、

とドキドキしていると・・・

話を聞いてくれて、ありがとう。

一緒に考えてくれて、ありがとう。

育ててくれて、ありがとう。

たくさんの感謝の気持ちを

伝えてくれました。

ありがとうって

こっちが言いたいほどです。

お母さんとしては

間違いなく落第点のわたしに

たくさん「ありがとう」と言ってくれて

ほんとうに、ありがとう。

バタバタしてると

「かわりにやっとくね!」

と、手伝ってくれたり、

「大丈夫!」とはげましてくれたり、

「大好き!」と言ってくれたり。

いてくれるだけで

たまらなく、ありがたい存在。

だんなや娘たち。

家族が与えてくれるパワーが

どれだけ、

原動力になっていることか。

先日も書きましたが

今日はバレンタインデーでしたね。 みなさんは今年、 どんなバレンタインデーを過ごしましたか? 最近は、バレンタイン...

「ありがとう」など

気持ちをきちんと伝えるって

とっても大事。

だって、人間、

いつ何があるか、わからないんですから。

やっておけばよかった・・・

言っておけばよかった・・・

そんな後悔はしたくないから

出し惜しみせず、

気持ちはどんどん出していこう!

と、改めて感じたのでした。(*´∀`*)

ではでは!

今日もお読みくださって

ありがとうございます♪