がんばるのは、何のために?

こころゆるむメンタルコーチ

大迫 恵です。(^^)

 

先日、見たテレビで

ほぉーっ!と思ったこと。

日本の主婦って

「きちんと家事をしないと!」

と思い込む傾向が強いんですって。

たしかに、

テレビや雑誌などでも

家事を効率良くできる方法や

仕事と家事を両立する特集など

結構多いというイメージ、ありませんか?

まわりの友だちを見ていても

わたしからすると、

ものすっごくがんばっているし、

家事だって仕事だって育児だって

バリバリこなしているのに

「わたしなんて、まだまだ・・・。

○○もできていないし、

✕✕もできていないし、

家族にも本当、申し訳なくて・・・」

という人が多いんですよね。

がんばることは

とてもすばらしいと思います。

ですが、

それができないからと言って

「できないわたしはダメなんだ・・・」

と、自分で自分を苦しめなくても

いいんじゃないかな、と思うんですね。

いい奥さんでいたい。

いいお母さんでいたい。

そう思う理由は

いったい、なんでしょうか?

家族の笑顔のため?

それとも、みんながそうだから?

家をきちんと整えて

毎日、栄養たっぷりの食事を作って。

もちろん、とても大切なことですが、

「なんでも完ぺきにしなきゃ!」

と、一人でなんでも抱え込んで

悩まなくてもいいんじゃないかな。

わたしが一番、大切にしたいものは

いったい、なんだろう?

そんなふうに考えてみると

自分を縛り付けていたものから

きっと、抜け出せますよ。(*´∀`*)

ではでは!

今日もお読みくださって

ありがとうございます♪