「幸せ」って案外、身近にあるんです

「幸せな人生」って

どういうものを思い浮かべますか?

 

いい車に乗っているとき?

ステキな彼と恋をしているとき?

憧れのあのバッグが手に入ったとき?

ダイエットに成功したとき?

 

人にはいろんな願望があります。

そして、それが手に入ればきっと

わたしは幸せになれるはず・・・!

と思うんですよね。

 

でもね。

実は幸せって、案外身近にあるんです。

 

なのに不思議と

「○○があれば・・・」

と思っている間って

それになかなか気づけないんですよね。

というのも

「○○があれば・・・」

と思っている間は

そっちに思考がいってしまって

 

ほしいと願っていたものが

手に入った瞬間は

その喜びでいっぱいなんですよね。

 

でも、次第に

だんだん物足りなくなるんです。

 

そして今度は

「まだまだ足りない!

次は✕✕がほしい!!」

と思うようになっちゃう。

 

これって

ないものねだりを

延々とくり返してしまうパターン。

 

幸せになりたい。

そう思ったらまずは、

「○○があれば・・・」

ではなく、

 

どんなわたしになりたいか?

わたしは、何をしているときが楽しいか?

わたしはどうありたいのか?

 

と、「わたし」にスポットを当てて

考えてみましょう。

 

すると、気が付きませんか?

案外、幸せって身近にあることに。

 

なりたいわたしに

自分を近づけていけばいいんですから、

幸せになれるのも、あっという間です。

 

せっかくの人生ですもん。

ないものねだりを続けるよりも

「わたし」にスポットを当てて

もっともっと楽しみましょうよ。

(*´∀`*)

 

ではでは!

今日もお読みくださって

ありがとうございます♪