大きな目標を叶えるには

この春、高校3年生になる長女。

「将来はこういう仕事に就きたい!」

と、目標に向かって

ただいま、毎日せっせと勉強しています。

 

目標としている仕事は

実は、長女が小さいころに

「こんなこと、やりたいな」

と思い描いていたもの。

 

やっぱり、目標があると

毎日はどんどん、

ワクワクしてきますね。(^^)

こういうことをやってみたい!

こんなふうになりたい!

 

ちょっと先のわたしを

あれこれ思い描くと

よし!と、元気が出てきます。

 

でも、あまりに大きな目標だと

そこに到達するまでに

息切れをして、諦めてしまうことも。

 

そういうときは

小さなものから、取り組んでみましょう。

 

たとえば、家を片付けたい!

と思ったら

 

・読まなくなった本を手放す。

・バッグや財布の中を片づける。

・冷蔵庫の中をキレイにする。

 

など、すぐにできるものから

手を付けていくと

小さな「やった!」が生まれます。

 

1つができたら、

今度は、別のところを・・・

という具合にやっていくと

だんだん、最終的な目標に

近づくんですよね。

 

「どうせ、無理!」

とはなからあきらめるよりも

小さなことから、やってみる。

思い描いていた目標も

そう遠くない未来に

きっと、実現できますよ。(*´∀`*)

 

ではでは!

今日もお読みくださって

ありがとうございます♪