自分のまわりにあるモノ、気づいていますか?

こころゆるむメンタルコーチ

大迫 恵です。(^^)

 

思春期の娘たちを見ていると

うんと昔の自分も

そうだったなあ・・・と

感じるときがあります。

自分のことなのに

自分で自分がよくわからない。

これっていったい、何!?

という、もどかしさ。

でも、よくよく考えたら、

自分で自分のことがわからないって

大人になった今でも

結構、ありませんか?

特にありがちなのが、

まわりの人と比べてしまって

「わたしには、何もない・・・」

と、凹んでしまうケース。

そういうときは

「今、自分のまわりにあるモノ」

を、ダーッ!と紙に書き出しましょう。

家族や友だち。

日々を過ごす家。

仕事。

元気な体。

時間。

あこがれの人。

夢や目標。

思いつくままに

どんどん、書いていきます。

この「紙に書く」という作業が

ポイントの一つなんです。

というのも、

ひと目で見て、わかりやすいですし、

書いていくうちに

心の中も、整理されていくから。

さあ、書き終わったら、

書いたものを、見直してみましょう。

すると、気が付きませんか?

「何もない」と思っていたけれど

ほんとうは

まわりにたくさんの人や物事が

あふれているんだ、ということに。

それって、ものすごーく

ありがたいことですよね。(*´∀`*)

まわりと比べてしまって

凹んでいるあなた、ぜひ、お試しあれ♪

ではでは!

今日もお読みくださって

ありがとうございます♪