「スライムパレット」ってご存じですか?

先日、小学校を卒業し、

春休みに突入した、次女。

 

宿題のない長期休みなんて

初めて経験するもんだから

休みを思いっきり、満喫しています。

 

休みに入ったら、

やりたいこともいろいろあるようで

今日は、その中の一つを

早速実行していました。

 

それは「スライム作り」。

今までにも何度か作っていましたが、

今回は、それの進化バージョン。

 

透明のスライムに色をつけて

ビーズやスパンコールを入れた

「スライムパレット」

というものを作っていました。

↑↑↑ 次女が作ったスライムパレット

 

プニプニとした感触だけでなく、

ビーズのゴリゴリ感、

スパンコールのザリザリ感も

楽しめて、なんとも心地いいのだとか。

 

正直、最初のうちは何が楽しいのか

さっぱりわからなかったのですが、

よくよく考えると

 

・作る。

・見る。

・触る。

・音を聞く。

 

と、いろいろな感覚を

遊びながら、フル稼働するんですよね。

 

さらに、作るという工程の中で

・必要な材料を用意する。

・作り方の手順を調べる。

という力も養える。

 

できあがったものを

わたしも触らせてもらいましたが、

この感触、たしかにクセになりそう!

 

子どもは遊びながら、

いろいろなことを学んでいく、

というのは、本当なんだと

改めて実感しました。

 

興味のある方は

ぜひぜひ、お子さんと一緒に

作ってみてくださいね♪

 

ではでは!

今日もお読みくださって

ありがとうございます♪