やることいっぱいのときこそ

こころゆるむメンタルコーチ

大迫 恵です。(^^)

 

パソコンが壊れて、数日。

修理から戻ってくるまで

しばらく、スマホを代用する予定でしたが、

どうしても必要になり、

長女のタブレットを借りることにしました。

・・・が。

パソコンとタブレットって

操作方法が微妙に違うんですね・・・。

あーでもない、こーでもない

と焦っているうちに

だんだん、頭の中がいっぱいに。

やらなきゃいけないこともあるのに

どうしよう!!

こんなときこそ、

頭の中を整理整とん。

これ、ものすごーく、大事です。

やらなきゃいけないことが

次から次に発生したとき。

あれもこれも、と手をつけると

だんだん、

何が何だか、さっぱりわからない、

という状態になりませんか?

そういうときは

ひとまず、

やることに優先順位をつけていく。

そして、それを一つずつ、

しっかりとやっていく。

やることが多すぎると

つい、早道をしたくなりますが、

こんなときこそ

一つひとつ、きちんとこなしていく。

一見、遠回りのようですが、

着実にこなすためには

こっちのほうがだんぜん、効率的です。

だって、一つひとつこなしていくと

確実にゴールに近づいているんですから。

あ、もちろん。

そのときにしなくていいことは

サクッと後回し。

これも大事ですよー。(^^)

ではでは!

今日もお読みくださって

ありがとうございます♪