子どもが寝なくてイライラしていたころの、わが家の対処法

こころゆるむメンタルコーチ

大迫めぐみです。(^^)

 

「うちの子、

 なかなか寝なくって・・・」

というママの悩みを耳にしました。

わかります、その気持ちっ!!

うちの長女も

なかなか寝ない子でした。

朝は7時に起きて

保育園では、昼寝しない。

先生から毎回、

「今日もお昼寝してないです」

って言われてたなあ・・・

夜は21時に布団に入れても

寝かしつけに2時間かかるのは

日常茶飯事。

なかなか寝なくて

あまりにイライラしたもんだから

「寝たくないなら、起きとけー!」

と放置したら、

イキイキとした顔で

リビングに走っていったことも。

「昼間、たくさん遊ばせるといいよ!」

と聞いて

たーっぷり遊ばせると

昼間の興奮が夜まで続いて

いっそう寝ないし。

「寝る子は育つ」って言うのに、

うちの子、

いったい、どうなるんだろう・・・?

と、本気で心配していました。

で、結論。

寝なくても、子は育ちます。

睡眠は○時間必要、

といわれますが、

足りなくても平気な子は

ぜんぜん、平気。

寝ない!とイライラするよりも

毎日、元気に過ごせていれば

それでOK!!

そう思うようになってから

寝かしつけでのイライラは

グーンと減りました。

それ以降は

22時に布団に入り、

一緒に眠るようにしたら

長女もスーッと眠るように。

もしかしたら、

長女にとっては

寝かしつけされることが

負担だったのかもしれません。

大人でも

いろいろな人がいるように

子どもも、人それぞれ。

「こうじゃないと!」

という思いにしばられて

イライラするよりも

子どもが笑顔で、元気でいること。

それが何よりだと思いませんか?

ではでは!

今日もお読みくださって

ありがとうございます♪