「できるか、できないか」じゃなくて「やるか、やらないか」

以前から興味はあったけれど、

経験がないから・・・で

自分にストップかけていませんか?

 

それって、

ものすごーくもったいないです!!

わたしはかれこれ10年ほど

自宅で仕事をしています。

 

これはまだ、

仕事をはじめて間もないころに

やってしまった、体験談です。

 

当時、お世話になっていた

会社の社長から

「ライターをやってみない?」

と声をかけていただいたことがありました。

 

子どものころから

いつか、文章を書く仕事がしたい!

と思っていたわたしにとっては

まさに、チャンス!!でした。

 

しかし、

まだ経験も自信もなかったので

「やってみたいのですが、

経験がないので・・・」

と断ってしまったのです。

 

すると社長が

「経験があるかないか、じゃないの。

やるかやらないか。

そのどっちかじゃないの!?」

と、おっしゃったんですね。

 

いやいやいやいや!

経験もないのに

お引き受けするわけにはいかない!!

と、再度お断りしたんですが、

 

今思うと、なんともったいない!!

 

だって、

誰でも最初は、未経験者なんです。

 

自信がないから。

経験がないから。

その理由で断っている限り、

ずっと「未経験者」のままなんですね。

 

未経験者から経験者になるには、

「やる!」と決めて、動く。

これしかないんです。

 

それにね、

動きながら学ぶ、

という選択もアリなんですよ。

 

だから、

「やる!」と決めたら、

とにかく、やってみる。

 

一つひとつ積み重ねていくうちに

「未経験者」から「経験者」に

確実に変化していきますよ。(*´∀`*)

 

ではでは!

今日もお読みくださって

ありがとうございます♪