ないものをねだるより、あるものを数えてみよう

こころゆるむメンタルコーチ

大迫めぐみです。(^^)

 

わが家の次女。

ただいま、小学校6年生なのですが、

最近、ちょっと悩んでいます。

それは、くせ毛。

見た目には

ほとんどわからないのですが、

本人は

「ストレートパーマしたい!」

と思うほど、

コンプレックスなのだとか。

まわりから見ると

たいしたこと、ないじゃーん!

ということでも

本人にとっては

大きなコンプレックスになること、

よく、ありますよね。

でも、別の方向から見ると

魅力的に見えることもある。

たとえば、次女のように

くせ毛で悩んでいる人が

「直毛って、いいな~!」

と思っていても

直毛の人からすると

「くせ毛って、うらやましい!」

と思っているかもしれません。

隣の芝生は青く見える

という言葉もあるように

自分が持っていないものって

キラキラと

光り輝いて見えるんですよね。

ですが、もしかしたら、

あなたの隣にいる人は

あなたが持っているものを

うらやましく思っているかもしれない。

ないものを数えて

いいなー、とうらやましがるより、

今、持っているものを数えてみる。

イヤだな、と思っているものは

見かたをちょっと変えてみる。

そうすると、案外

魅力のかたまりになるかも

しれませんよ(*´∀`*)

ではでは!

今日もお読みくださって

ありがとうございます♪