気持ちに余裕ができる簡単な方法

こころゆるむメンタルコーチ

大迫めぐみです。(^^)

 

ここ数日、

立て続けにハプニングが発生しました。

そのうちの1つは、昨日のこと。

次女が登校してしばらくしてから

学校から電話があったんです。

出てみると、次女のクラスの先生。

「今日はお弁当が必要だったんですが、

次女ちゃん、持ってきていなくて…」

はっ!?

次女から何も聞いていないぞー!!

さては次女、忘れておったな…!!!

以前のわたしなら、

イライラ…!!だったのが

先生との電話を切ってから、

思わず、笑ってしまったんですよ。

次女らしいなー、と思って。

そんなふうにまわりに言うと

「気持ちに余裕があっていいよねー」

と言われますが、

個人的に

気持ちの余裕というのは

できるものではなく、

自分で作るもの、と思ってます。

仕事やプライベートなどなど、

人はなにかしら、

いろいろなことをやっています。

「なーんにもしなくていいの♪」

という人なんて、ほんの一握りで。

仕事が落ち着いたら、

子育てが一段落したら、

きっと、気持ちの余裕もできるはず!

そう思っているうちに

時間はどんどん過ぎていきますし、

それどころか、

一段落したと思ったら、

また次から次へと

新たなモノが生まれてくるんですよね。

そうなると

いつになったら区切りがくるのか

さっぱり、わからない。

そこで、オススメなのが

・がんばっているわたしを認める。

・まわりと比べて凹まない。

・やらなきゃいけないことに

 どんどん、優先順位をつけて進める。

というもの。

自分の気持ちをコントロールできると

イライラしたり、凹んだり、

という機会がどんどん減って

だんだん、気持ちに余裕ができてきます。

「時間ができたら…」と待つよりも

気持ちをスパッ!と切り替えたり、

物事の見方をクルッと変えてみる。

これだったら、

今すぐにでもできる気がしませんか?

ではでは!

今日もお読みくださって

ありがとうございます♪