やりたいことにストップをかけるのは、誰だろう

こころゆるむメンタルコーチ

大迫 恵です。(^^)

 

昨日からせっせと

ある講座の資料を作っています。

この講座、

実は、前々から興味はあったものの、

「でもなー…」と、自分で自分に

ガッツリとストップかけていたんですよ。

ところが、

少し前に複数の方々から

「それ、やってみたらいいのに!」

というお声をいただきまして。

よし、やろう!と一念発起して

スタートすることにしたのです。(^^)

※講座の詳細は近日、お伝えしますね!

もくもくと資料を作りながら、

改めて思いました。

「ハードルが高い!」

「わたしには無理!」

と決めつけていたのは

誰でもない、わたし自身だったと。

「わたしは、これが苦手だから」

「わたしは、○○ができないから」

そう決めつけてしまうのも

実は、自分自身。

「やってみたいなー」と思いつつも

「でもなー…」とストップかけるのも

すべて、自分自身なんですよね。

やってみたいと思うことがあるのならば、

まわりの人に

「こういうことをやってみたいんだよね」

と、それとなく話してみる。

いろいろな人に話しているうちに

意外なところで共感してくれる人と出会って

そこから芽が出て、花を咲かせていく

ということも、たくさんあるんですよ。

もしかしたら、今までは

あなた自身の思いに

「いいと思うけれど、でも…」

という人もいたかもしれません。

ですが、それと同じぐらい。

ううん、もしかしたらそれ以上に

心の底から応援してくれる人、

「一緒にやってみたい!」

と手を挙げてくれる人が

たくさんいるんですよ。(*´∀`*)

せっかくの人生、

やりたいことやってみたほうが

どんどん視界は開けていく。

そう思いませんか?

ではでは!

今日もお読みくださって

ありがとうございます♪