家族仲がすこぶるよくなった理由

こころゆるむメンタルコーチ

大迫めぐみです。(^^)

 

週末ということで、夫が仕事先から

ひさしぶりに帰ってきました。

お父さん大好き!な娘たちは

夫が帰宅したとたん、べったり。

次女にいたっては

寝転がっている夫の上に

まるで寿司ネタのようにくっついています。

こんな光景、

数年前のわが家では

まったく想像できませんでした。

以前の夫は、仕事から帰ってくると

いつもイライラ。

娘たちもわたしも

夫の怒りのスイッチを押さないように

常に顔色をうかがって、過ごしていました。

このままではいかん!と

わたしの言動をふり返ってみたところ、

あることに気がついたんです。

それは、夫に対して

あれこれ求めすぎていた、ということ。

まわりのお父さんたちは

育児も家事も協力してくれるのに!

自分がやりたいことばっかり!

わたしもたまには、自由にさせてよ!!

と、夫に対して

不満ばかり抱えていたんですね。

でも、よくよく考えると

「何もしてくれない」と言いつつ、

夫は夫なりに

自分ができることは、やってくれる。

仕事に対しても

あちこちに頭を下げつつ、

従業員さんたちにも気を配りつつ、

現場が順調に進むよう、

毎日、神経をすり減らしてがんばっている。

これ以上、

わたしは夫に何を求めるんだろう?

そう思ったとたん、

心の中にぐるぐる渦巻いていた不満が

スーッと消えたんですよね。

消えたと同時に、夫に対して

尊敬と感謝の気持ちが芽生えて

娘たちにも

「お父さんって、すごいよね!」

と話すようになったら、

だんだん、家の中の雰囲気がよくなり、

夫娘たちの関係も良好になり、

それと並行するように

夫の仕事運も、うんとUPしたんです。

われながら、とても驚きでした。

それとともに、わかったのが

自分が変わると、まわりも変わる。

無理して相手を変えよう!としなくても

物事の見方、とらえ方を変えれば、

うんとハッピーになれるんですよ。(*´∀`*)

ではでは!

今日もお読みくださって

ありがとうございます♪