頭の中がごちゃついたら、ふせん紙を活用

何かをやろうとするとき。

あれも!これも!

と頭の中がワーッ!!となって

何から手をつけていいか、わからない

ということ、ありませんか?

 

わたしは、あります。

それもしょっちゅう

 

つい、一気にやろうとするので

だんだん、頭の中が

ごちゃごちゃしてしまうんですよね。

 

で、こんなときにオススメなのが、

そう!やることに順番をつける、です。

やらなければいけないことを

すべてふせん紙に書き出して、

終わったら、手帳やノートに

やる順番で貼り付けていきます。

 

あとは、順番に沿って

1つ1つ、やっていくだけ。

 

やらなければいけないことを

目で見てわかる状態にしておくと

頭の中はごちゃつかず、

スッキリサッパリなのです。

 

というわけで、

わたしもやってみました。

※緑色は仕事、黄色は家事もろもろ、です。

 

これだと

本来、やるべきもの以外に手をつけて

戻ってこられない…!

ということが防げます。

 

1つ終わったら、

ふせん紙をペリッとはがせば、

達成感もバッチリですよ。(^^)

 

ちなみにこの方法、

長期休みで宿題が終わらない!

テスト勉強、

何から手をつけたらいいんだろう?

というお子さんにも有効ですし、

 

大そうじするぞ、と思っても

どこから手をつけたらいいか、

途方にくれてしまった…!!

というときにも有効ですよ。(*´∀`*)

 

ではでは!

今日もお読みくださって

ありがとうございます♪