「いつもの」から、少し違うことをしてみる

先日、ひさしぶりに洋服を買いました。

物心ついてから、選ぶ洋服といえば、

落ち着いた色合いで、無地

でしたが、今回は少し冒険。

 

なんと

ワインレッドの無地

紺色に花柄

の2着を買ってしまいました!!

 

まわりの反応にドキドキでしたが、

「顔色が明るく見えるよ」

「柄物もいいやん♪」

と、案外好評だったんですよ。

 

こんなことなら

もっと早く試したら良かったー。

「定番モノ」や「いつもの」って

ものすごく安心するんですよね。

失敗もしないし、間違いもなくて。

 

もちろん、それもアリなんですが、

たまには冒険してみてもいいと思いません?

 

洋服だけではなく、

いつもとは違う調味料を買ってみる。

いつもとは違う道を通ってみる。

ほんの少しの冒険でいいんです。

 

いつもとちょっぴり違うと

最初は少しソワソワするかもしれません。

ですが、それ以上に

今まで気づかなかったものに

気づくというメリットがあります。

 

新しいものに気づくというのは

それだけ、

新しい世界が広がるということ。

 

いくつになっても

新しい世界が広がるというのは

とてもワクワクします。

なかには、それがきっかけで

人生が大きく変わる人もいます。

 

たった1度の人生ですもん。

ほんの少しだけでも

いつもの定番から離れて

新しいもの、見つけてみませんか?

 

ではでは!

今日もお読みくださって

ありがとうございます♪