ふせんを使った読書法、試してみました!

こころゆるむメンタルコーチ

大迫めぐみです。(^^)

 

以前、読書をしてます!

と書きましたが、

なんでしょうかね・・・

何冊読んでも

ちーっとも頭に入らん!

ということに、気づきました(><;)

ひさびさの読書だからか。

思いたくはないけれども、

まさか、年齢のせいか・・・。

読んでいるのに頭に入らん

というのは

読書をする意味があるのか!?

と考え込んでいましたら、

いいものを発見!!

先日、100円ショップで買った

細いタイプのふせん紙です。

読みながら

気になったところや

あとから読み返したいところに

どんどん貼っていきます。

ふせん紙を貼った箇所は

あとから

ノートにまとめる予定です。

この方法を試したところ、

読むスピードもUPし、

頭にもスルスル入ってきました。

ふせん紙を貼る以外にも

・気になった箇所にマーカーで線を引く。

・ページの角を折り曲げる。

という方法もありますが、

「本はキレイな状態で読みたい!」

というわたしには

パッと貼って

パッとはがせるふせん紙は

ピッタリだったんですよね。

「たまには本を読みたいけれど、

 なかなか続かないんだよねー」

「読んだ瞬間は

 おおっ!と思うんだけど、

 時間が経つと、忘れちゃうんだよねー」

そんなときは

ふせん紙を貼りながら、読書。

これ、かなりオススメですよ(*´∀`*)

ではでは!

今日もお読みくださって

ありがとうございます♪