「今」を変えようと思ったとき

このままじゃ、だめだ!

「今」を変えたい。

なんとかして、変わりたい。

 

そう思っても、

はじめの一歩が踏み出せない。

やっぱり、わたしはダメだ…。

 

そんなふうに思っていませんか?

大丈夫。

それは、あなただけではないですから。

人は常に成長していく生き物です。

 

だから、

こんなふうになりたい。

こういうことをしてみたい。

と、日々思っています。

 

ですが、いざやろうとすると

「もし、失敗したら…」

「うまくいかなかったら…」

と、あれこれ考えてしまうんですね。

 

やがて、

今までもなんとかやってきたんだから

別に、無理して変えなくてもいいかな…

と思ってしまうんです。

 

これは、誰しもそう。

あなただけではないんです。

万が一のことを考えて

今の状況を守ろうというのは

いわば、人間の本能のようなもの。

 

「今を変えたい」と思うのも

「今のままでもいい」とストップをかけるのも

「よし、動こう!」とGoを出すのも

全部、あなた自身なんです。

 

さらに言えば、

よし、動こう!とGoを出して

動いた自分を一番応援するのも

全部、あなた自身。

 

だったら、思いきって動いてみる。

動かない限り、

なにも、変わらないのですから。

 

動いてみると

今は少しずつ、変化していきます。

思っているのと少し違うかも…。

そう思ったら、軌道修正もOK。

 

ほんの少し先にある

変化した自分を想像しながら

ひたすらに動いてみる。

それもまた、楽しいですよ。(*´∀`*)

 

ではでは!

今日もお読みくださって

ありがとうございます♪