あなたもまわりも幸せになる方法

こころゆるむメンタルコーチ

大迫めぐみです。(^^)

 

昨日のブログ

自分のことはさておき、

まずは、家族のため!

とがんばっていた過去を書きましたが、

もうひとつ。

当時は、家族の幸せがわたしの幸せ

と思っていたんですね。

その結果が

自分のことは二の次、だったわけです。

でも、今は思います。

自分を幸せにできないのに

まわりの人を幸せにするなんて

ものすっごく難しいんですよ。

…ということに

ずいぶん経ってから、気づきました。(^^;)

幸せという、目に見えないものを

子どもたちに伝えるには

どうしたらいいんだろう?

そのためには

まず、自分が幸せになること

なんですよね。

たとえば、

食べたこともない料理を

まわりの人たちに対して

おいしさを伝えようと思っても

うまく伝わらないのと同じで

幸せだと思っていないのに

家族やまわりの人たちに

幸せって、こういうことだよ

と伝えても、うまく伝わらないんです。

さらに言うと、幸せというのは

相手にしてもらうのではなくて

自分でなっていくもの。

そっちのほうが

だんぜん早いし、確実です。

そのためには

あなたが楽しいと思うことをする。

ワクワクすることをやる。

小さなことでもOKです。

あなたがあなたを喜ばせていくと

ああ、幸せだなあ…と

感じられるようになります。

あなたが幸せになると

あなた自身に対してはもちろん、

まわりに対しても優しくなれますし、

あなたもまわりも

もっと幸せな気持ちになりますよ♪

ではでは!

今日もお読みくださって

ありがとうございます♪