「自分を受け入れる」って?

昨日のブログの続きです。

まずは、自分を受け入れてみる。
突然ですが、わたし。 子どものころ、 自分のことが、キライでした。 「こんな自分を好きになる人も  いないだろうなー。  一生、わたしは一人だろうなー」 小学校高学年~中学生ごろまで ...

 

「自分を受け入れよう」

と書きましたが、

はたして「自分を受け入れる」とは

どんなことだと思いますか?

自分を受け入れる、というのは

ありのままの自分を

まるごと認める、ということ。

 

いいところはもちろん、

ダメなところも含めて、です。

 

人はどうしても

ダメなわたし=排除しなきゃ!

と思いがちなのですが、

 

ダメなわたしも

すべてひっくるめて

自分なんですよね。

 

では、どうやって

ダメな自分を受け入れるか?

 

まずは、

短所と思われるものを

長所に変更してみるんです。

 

すぐに行動できない

 ⇒ 慎重に考える。

 

人と話すことが苦手

 ⇒ 人の話をよく聞く。

 

という具合に。

そうすると

「ここがダメだ」と思う部分も

いいところに変わりませんか?

 

また、ついつい

ダメなところを見つけて

自分で自分を責めたくなりますが、

ダメ出ししなくても、いいんです。

 

わたしは、わたし。

すべてをひっくるめて

自分、なんですから。

 

ダメ出しするかわりに、

全力で自分を応援しましょうよ。

 

「わたしは、やっぱりダメだ・・・」

そう思ったら、

なぜ、そう思うのか?

自己分析してみるのもいいですよ。

 

そうすると

自分のことを客観的に

見つめ直せますから。

 

それでも、どうしても

自分が受け入れられない!

 

そんなときは、

それでもいいんです。

だって、完璧な人間なんて

この世には存在しないんです。

 

だから、わたしはわたしでOK。

自分にOK出しましょうよ。(*´∀`*)

 

ではでは!

今日もお読みくださって

ありがとうございます♪