どう生きるのか。決めるのは自分自身

実はわたし、

心に決めていることがあります。

 

それは、

「○○のせいで、好きなことができなかった」

って言わないこと。

 

好きなことをしない理由に

まわりを巻き込みたくないんです。

 

だって、

好きなことをするか、しないか、

なんて、自分自身が決めることだから。

たしかに、

思いどおりにならないことも

たまにはあります。

 

でも、そのときは

タイミングが合わなかっただけ。

 

それに、そのときはできなくても

今できることをやっていくと

数年後の自分って

確実に変わっていくんですよ。

 

「子どもが小さいから…」

ということが理由ならば、

こうなりたい、と思う未来にむけて

今、できることからはじめてみる。

 

「家族の理解が得られないから…」

という理由があるならば、

どうすれば、理解を得られるだろう?

と、真剣に考えて行動する。

 

やってみたい!

心の底からそう思うのならば、

どんどんやったほうがいいです。

 

なぜなら、人生は1度きりだから。

自分の人生ならば、

好きなように生きたほうが

だんぜんいいし、楽しいです。

 

もし、何かが起きたとしても

責任を取るのも、自分自身。

そう思うと、気も楽です。

 

いつか、迎える日。

「ああ、楽しい人生だったなあ」

と、心の底から思いたいから

これからも自分の人生、

思いっきり楽しみますよー!!

 

ではでは!

今日もお読みくださって

ありがとうございます♪