一人で抱え込んでいるときに、陥りやすいこと

仕事やプライベートなど

わたしたちは日々、

いろいろなことを考えています。

 

これ、どうしよう…。

あれはどう進めようかな…。

 

一人で考え込んでいると

陥りやすいのが、

同じところをグルグルまわること。

 

さらには

でも…

だって…

という思いまでがくっついて

結局、動けなくなるということも。

 

それって、

ものすごーく、もったないですよね。

考えごとや悩みごとなど、

ついつい、一人でなんとかしよう

と、してしまいがちではありませんか?

 

一人で解決しようと思うのは

とても立派だと思います。

ですが、一人でできることには

限度があるんですよね。

 

たとえば、

何かアイデアが浮かんだとき。

きちんと形にしてから

まわりに話したほうが

相手にも伝わりやすい、

と思うかもしれません。

 

ですが、

しっかり固まっていなくても大丈夫。

ひとまず、誰かに話してみましょう。

 

話しているうちに

新しいヒントやアイデアが

ポン!と浮かぶこともありますし、

 

ときには、

自分ひとりでは気づかなかったことに

ハッ!と気づくことが多いんです。

 

これはアイデアに限らず、

悩みごとでも同じなんです。

 

一人では解決が難しくても

視点が違うと

解決のヒントが得られることも

ものすごく多いんですよ。(^^)

 

考えすぎて、一歩も動けない。

そんなときは勇気を出して

まわりに相談してみましょう。

きっと、未来へのヒントが得られますよ!

 

ではでは!

今日もお読みくださって

ありがとうございます♪