「いつか」にとらわれることをやめました

こころゆるむメンタルコーチ

大迫めぐみです。(^^)

 

目に不調を感じたのは、数年前のこと。

ドキドキしながら、病院へ行くと

このままいくと

失明する可能性もある、とのこと。

さすがにショックでした。

わたしの目は、どうなるんだろう?

娘たちが大きくなる姿を

この目で見ることはできないんだろうか?

いろいろな思いが

頭の中をグルグルしました。

でもね、今はもう落ち込んでいません。

なぜなら、

生きている限り、

いつ、何が起きるかわからない、

と思うようになったから。

もしかしたら、

あと数分後には

思わぬ出来事が起きるかもしれない。

そう考えたら、

「いつか、失明するかも…」

と、「いつか」にとらわれて

動けなくなるのは、もったいないなー、って。

だったら、今は

これ以上、進行しないように

できるだけのことを精一杯やって

あとは、毎日をもっと楽しもう!

って思ったんです。

だってさ、人生一度きり、なんですよ。

あのとき、こうしていればよかった…

と後悔するよりも

やりたいこと、どんどんやって

人生を楽しまないともったいない!

そう思いませんか?

なのでわたしは

自分の人生を思いっきり楽しむんです。

悲観して過ごすよりも

たくさんのものを見て

たくさんの経験をして

もっともっと、人生を楽しみたい!

そして、

ああ、楽しい人生だった!

と思って、空に登っていきたい。

そんな野望を持って

日々を生きているのです。(*´艸`*)

もしかしたら…とか

いつか…とか

起こってもいないことに

不安を抱えて過ごすよりも

うーんと楽しいですよ!!

ではでは!

今日もお読みくださって

ありがとうございます♪