「こうでなきゃ」と思うから、進めなくなる

こころゆるむメンタルコーチ

大迫 恵です。(^^)

 

長女から、ある詩を教えてもらいました。

草野心平さんという方の

「冬眠」という詩。

どういう詩か、というと

書いてあるのは、たった1つ「●」だけ。

個人的には

なんと自由な詩なんだ!

と、びっくり!!

動物が穴で眠っている姿。

動物が穴から眺めた夜空。

眠っている瞳…。

いろいろな解釈ができて

とてもおもしろい詩だ!

と思ったんですね。

なんて、自由な発想だろう!と。

この「自由な発想」って

つい、忘れがちではないですか?

たとえば、

こうなりたい!とゴールを設定したとき。

ついつい、正しい道のりで、とか

一番早くたどり着ける方法で、とか

考え方が固くなりがちですが、

どういうルートを選ぶか、は

自由でいいんですよね。

最短ルートを通ってもいいし、

誰かにサポートをしてもらってもいい。

大切なのは

ゴールに向かって進んでいるかどうか。

ただ、それだけなんです。

こうでなきゃ!と思ってしまうから、

自分で自分に足かせをつけたり、

先に進めなくなったりしてしまう。

どのルートを使って進むか、

もっと自由でいいんですよ。(*´∀`*)

ではでは!

今日もお読みくださって

ありがとうございます♪