相手を楽しませよう、喜ばせようと思うこと

結婚して20年。

「あなたたち夫婦、仲がいいよねー!」

と、まわりの人たちからよく言われます。

 

たしかにわたしたち夫婦、

ものすごく仲がいいです。

二人でいるとよくしゃべるし、

いまだに、二人で出かけるとなると

ワクワクします。(*´∀`*)

 

でね、なんでこんなに仲がいいんだろう?

と考えてみました。

その中で、いちばん大きいな、と思うのが

相手を楽しませよう!

と、よく思っていること。

 

相手が喜ぶことをしたい。

もし、喜んでくれなくても

それはそれでいいや、と思うんですね。

 

完全な自己満足ではありますが、

「相手を喜ばせる」って

やっぱり、とても大切なんですよー。

 

というのも

相手を喜ばせるって、ただ純粋に

「喜ばせたい!」

という気持ちだけなんですよ。

そこに、腹黒い思いは一切なく。

 

だから、そうしているときも

自分が楽しいんです!

もしかしたら、相手よりも自分のほうが

うんと楽しんでいるかも!と思うほど。

 

ちなみに…

相手を喜ばせよう!

と意識しだしてから

夫婦仲はもちろんですが、

ほかにもいろいろな変化がありました。

 

夫は仕事バリバリがんばるようになったし、

そうすると、経営状況も改善し、

家族の関係もすごく良くなった。

いいことばかり、なんです。(^^)

 

これって、仕事でも同じですよね。

お客さまが喜んでくれるかな?

ただそれだけを純粋に思って行動する。

それって、相手にも伝わるんですよね。

 

そうすると

お客さまとの関係も変わる。

縁が縁を呼び、

次の仕事へとどんどんつながっていく。

 

相手を喜ばせる。

これって、ものすっごく重要なキーワードですよ!

 

ではでは!

今日もお読みくださって

ありがとうございます♪