何かをはじめるときに、意識したほうがいいこと

こころゆるむメンタルコーチ

大迫めぐみです。(^^)

 

今までに何度も書いていますが、

うちの夫の趣味は、筋トレ。

多いときは

週に5回はジムに通って

ガッツリと筋肉に向き合っています。

…と言いつつ、以前の夫は

運動するというのは

あまり好きではなかったんですよね。

それでもやろう!と思って

今もずっと続けているのはなぜだ?

とふり返ってみると

あることに気づきました。

それは、夫が筋トレをやりはじめた頃。

筋トレをすることで

「こういうふうになろう!」

と、理想とする自分の姿を

じっくりとイメージしていたんですね。

面倒でも、今がんばれば、

理想とする姿に近づける!!

そのワクワク感が

夫の「筋トレを続ける!」

という原動力になっていたのです。

※ちなみに、今は理想の3割だそう。

この「ワクワク感」って

ほかのことでも同じなんですよね。

たとえば、

何かをはじめようとするとき。

いざ、やろうと思っても

もし、失敗したら…

あまり経験がないから…

この年になってはじめても…

いろいろな思いが

頭の中をグルグルしてしまって

「行動に移そう!」

という気持ちの邪魔をするのですが、

そんなときは、

しない理由を見つけるよりも

「○○をしたら、こうなるんだ!」

と、ワクワクする方に

意識を向けてみましょう。

すると

モヤモヤ考えていたことが

だんだん小さくなって

今できることから

まずは、はじめてみよう!

という第一歩につながります。(^^)

なにかをはじめるときは

ワクワクするものを見つける。

ぜひ、お試しくださいね♪

ではでは!

今日もお読みくださって

ありがとうございます♪