「やろう!」と決めることが、未来を変える第一歩

こういうことをしたい。

こうなりたいけれど、

今の自分にはたぶん無理。

だから、あきらめようかな…。

 

何かのマンガのセリフにもありましたが、

あきらめたら、そこで終わり

なんですよね。

 

そもそも

「自分には無理」だなんて

壁を作ってしまうのは

本当に、もったいないです!!

人は何かをしようとするとき。

ついつい、

「できるか、できないか」

で判断をしがちなのですが、

 

「できるか、できないか」

で決めてしまうと

これから先に広がる可能性を

一気に狭めてしまうんです。

 

可能性というと

子ども~若者だけにあるもの、

と思う人も多いですが、

 

実際は

誰もが無限に持っているもの。

 

その可能性を広げるためには

「できるか、できないか」

ではなく

「やるか、やらないか」

で決めることが大切なんです。

 

もしかしたら、

まだまだ力不足かもしれない。

わからないことが多くて

赤っ恥をかいてしまうかもしれない。

 

ですが、

「やりたい!」という思いが

ほんの少しでも

心の奥でピンと反応したら

まずは、やってみましょう!!

 

力不足だと思うなら、

動きながら力をつけるのもアリです。

 

「わからないことばかりで…」

と気後れしても、大丈夫。

だって、

誰だって最初は初心者なんですから。

 

だから、まずはやってみましょう!

思いきってやってみることで

世界はきっと変わりますから。

 

もったいないのは

今を変えるチャンスが目の前にあるのに

やる前から、あきらめてしまうこと。

自分で自分の可能性を狭めてしまうこと。

 

やってみることで

絶対に何かは変わります。

大丈夫。

あなたにもきっとできますよ。(^^)

 

ではでは!

今日もお読みくださって

ありがとうございます♪