「夢」が「現実」に近付く目標設定のやり方

ここ最近、

やりたいこととやるべきことで

頭の中がゴチャゴチャしてきたので

今日は朝から、

せっせとノートを書きました。

 

頭の中にあるものを

すべて箇条書きにして

「見える化」するんですが、

これが、ものすごーくいいんです!

 

書き出してみると

「あ、これがやりたいのか!」

「こんなふうにしたいのか!」

と、第三者目線で見られるので

ものすごーくスッキリ。(*´∀`*)

 

何から手をつけていいのか、

さっぱりわからない!!

というときは

やりたいこと、やるべきことを

すべて見える化する。

これ、本当にオススメです!

書くときのポイントとしては

・すべて箇条書きにする。

・「いつまでに」の期限を書く。

・チェックを入れる枠を作る。

の3つ。

 

特に重要なのが

「すべて箇条書きにする」

の部分です。

 

たとえば、

「家の中を片付ける」ではなく、

「シンクの下を片付ける」

「机の上の書類ケースの中を片付ける」

「玄関の靴を片付ける」

という具合に

こまかーく分類するんですね。

 

項目は多くなりますが、

1つ1つが終わると

達成感もバッチリ!

「よし、次はこれだ!!」

と、やる気が継続するんですよ。

 

「こうなりたい」

「こういうことをしたい」

と思っても

なかなか達成できないのは

目標設定が具体的でないから。

 

仕事の場合でも

「今年度の売上○%UP!」

とするよりも

そこに到達するために

どう動いていったらいいか?

をできるだけ具体的に書き出す。

 

そうすると

目標がより明確になって

「夢」が「現実」に近付くんですね。

 

さあ、あなたは

どんなふうになりたいですか?

そうなるためには

どう動いていきますか?

ぜひぜひ、じっくりと

考えてみてくださいね。

 

そうすると

うんと動きやすくなりますよ。(*´∀`*)

 

ではでは!

今日もお読みくださって

ありがとうございます♪