「やらなきゃいけないこと」がワクワクするものに変わる方法

昨日のブログで

ノート書きをしましたー!

と書いたのですが、

「夢」が「現実」に近付く目標設定のやり方
ここ最近、 やりたいこととやるべきことで 頭の中がゴチャゴチャしてきたので 今日は朝から、 せっせとノートを書きました。 頭の中にあるものを すべて箇条書きにして 「見える化」するんですが、...

やりたいこと、

やらなきゃいけないことを

ダーーーッ!!と書いていると

その数、なんと26個になっていました。

 

ちなみにこれ、

仕事関連のものばかり。

断捨離やダイエットなど

そういうのを抜いて26個!

 

さらには

「あ、これもやりたい」

「そうだ、これもやらなきゃ」

というものが

次から次に出てきて

数はどんどん増加中です。

 

これらをわたし、

すべてこれから3ヶ月間でやる!

と期限を決めてしまいました。

 

一瞬、できるかな…大丈夫かな…

と思ったのですが、

 

項目1つ1つを読み返すうちに

やれるかどうかの不安よりも

ワクワクの気持ちのほうが

グーンと大きくなりまして。

 

さらにさらに、不思議と

「やらなきゃいけないこと」も

よっしゃ、やるぞー!!と

ワクワクするものに変化しまして

今日から早速、せっせと実行中です。

やらなきゃ…と思っているものって

そのほとんどが

めんどくさい…

大変そう…

やりたくないな…

と思うものではありませんか?

 

それがなぜ、

ワクワクするものになったんだろう?

なんだか、不思議ですよね。(^^)

 

その理由は

「やらなきゃいけないこと」

をこまかーく分類して

ハードルを思いっきり下げたから。

 

たとえば、

大きな壁を一気に乗り越えよう

とすると、ひと苦労ですが、

壁の頂上に行くまでの階段があれば、

ちょっと気持ちが軽くなりませんか?

 

それと同じなんです。(^^)

 

今までにも何度か書いていますが、

乗り越えるハードルは

思いっきり低くてもいいんです。

 

一気に乗り越えようとするから

ツライー!

きついー!

大変ー!

と思うのであって

 

1つ1つが

「これなら乗り越えられそう!」

と思う高さならば

乗り越えるのも楽ちんでしょう?

 

最初から、

高い壁を乗り越えよう

としなくてもいいんですよ。

無理に乗り越えようとするから

続かないし、つらくなるんです。

 

だから、ハードルは低めに。

1つ1つクリアしていけば、

ちゃんと乗り越えられますよ。(*´∀`*)

 

ではでは!

今日もお読みくださって

ありがとうございます♪