「当たり前」じゃないからこそ

小学生のころの授業で

「あなたたちがこの世に生まれて

こうして生きているのは

奇跡の連続なんだよ」

と言われたことがありました。

 

当時は正直、

心になんもピン!とこなくて。

ふーん、そうなんだー

という感じでしたが、

 

年齢を重ねるごとに

この世に生まれてきたこと、

笑って、食べて、眠って。

日々をこうして過ごせるのは

当たり前のことじゃないんだ…

としみじみ感じています。

たとえば、もし、

わたしの両親が出会わなければ

当然、わたしは生まれていなくて

 

たとえば、もし、

夫と出会っていなければ

子どもたちも生まれていなくて

 

そう考えると

出会うこと、生きること、

こうして毎日が過ごせることは

本当にありがたいことなんだ、

と改めて思うわけです。

 

せっかくこの世に生まれて

こうして生きているんだから

「毎日がちっともおもしろくない!」

「○○のせいで、こんな人生になった!」

と思って過ごすよりも

 

どうしたら、もっと楽しくなるか?

ワクワクするものになるか?

そう考えて生きたほうが

毎日はもっと濃いものになります。

 

だって、時間は有限なんですから。

「あとから」と考えるよりも

今すぐ、できることからはじめる。

それだけでも

少し先の未来にいるあなたは

確実に変化していますよ!

 

ではでは!

今日もお読みくださって

ありがとうございます♪