たかが言葉、されど言葉

こころゆるむメンタルコーチ

大迫めぐみです。(^^)

 

うちの娘たち。

たまに、ものすごくケンカします。

話を聞いていると

「え?」

と思うものがほとんどですが、

基本的には

お互い、言葉が足りない!!

言葉って、ものすごく大事です。

自分がどう思っているのか、

相手に伝えるときは

特にそうですよね。

自分の思いを

相手にきちんと伝えたいのなら、

やっぱり、きちんと

言葉で伝えることが大事です。

付き合いが長くなるほど、

言わなくてもわかってほしい。

自分の思いに気づいてほしい。

そう思いがちですが、

そもそも、相手は

あなたとは別の人間。

言わなくてもわかるでしょ!

は、超能力者じゃない限り、

ありません。

たとえば…

何かをしているとき、

声をかけられた場合。

「ちょっと待ってね」

だけではなく、

「○○をしているから、

ちょっと待ってね」

と、なぜ待ってほしいのか、

きちんと理由を伝える。

できれば、

どのぐらい待てばいいのか、

も伝えられると

相手もわかりやすいですよね。(^^)

言葉のすれ違いで

お互い、しなくていい誤解をする。

それって、なんだか悲しい…。

できるだけ、誤解が少ないように。

あなたのことを

相手にもっとわかってもらえるように。

きちんと相手に伝えること。

ちなみに…

伝え方ひとつで

相手の受け止め方も全然違うんですよ!

よりよく伝わって

相手との関係もうんとよくなるコツ。

こちらについては

後日お伝えしますね。(*´∀`*)

ではでは!

今日もお読みくださいまして

ありがとうございます♪