数学苦手…から、ハッと気づいたこと

わたし、数学が苦手なんです。

中学1年生ぐらいまでは

むしろ得意だったのに

急に苦手だ、と思った理由は…

 

数学の中に「a」や「m」など

アルファベットが出てきたから。

 

数学なのに、なぜアルファベット?

と思ったとたんに

頭が混乱してきたんですね。

 

数学が得意な子に

どうしたらいいか、

相談もしてみたんですが、

aもmも、アルファベットではなく、

記号だと認識すればいい、とのこと。

 

でも、いつまでたっても

aやmは、アルファベットなんです。

 

ところが、最近になって

ハッと気づいたことがあったんです。

それはaやmを使わずに

○や△、☆などの記号を入れて

最後に入れ替えれば、

頭が混乱しない!ということ。

 

数学が得意な人からすると

低レベルな気づき、ですよね。

 

ですが、数学苦手!

と思い込んでいたわたしには

目からウロコが落ちる思いでした。

 

aやmが記号なら、

別に、○や△でもいいんだ

という発想まで

行きつかなかったんですね。

 

これって、

物事の見方や思考のクセも同じ。

 

「こうでなきゃ!」

という思い込みって、

なかなか手放せないんですよ。

 

でも、手放し方がわかれば、

なーんだ、こんなに簡単だったんだ!

と、わかるんです。

 

ガチガチに凝り固まったままで

苦しい思いをしなくても

いいんですよね。

 

手放し方がわかれば、

今よりももっと

毎日がもっとハッピーになる。

 

「変えられない!」

と思い込んでいるから、

ずーっと変わらないだけで

本当は、いつでも誰でも

簡単に変えられるんですよ。(*´∀`*)

 

ではでは!

今日もお読みくださって

ありがとうございます♪