子ネコを育てながら、改めて思ったこと

こころゆるむメンタルコーチ

大迫めぐみです。(^^)

 

月末から、

育児放棄された子ネコたちを育てています。

最初のうちは、弱々しかった子ネコたちも

3~4時間おきにミルクを飲んで、スクスクと成長中。

最近では、声をかけると

こっちをじっと見つめるようになりました。

これがまた、かわいいのなんのって(*´∀`*)

お腹がすいたり、

寝床が汚れたりすると、ニャーニャー鳴く子ネコたち。

でね、ふと思ったんです。

何かをしてほしいと思ったときは

声に出さないと、わからないんだなー、と。

家族だから、夫婦だから、

言わなくてもわかるでしょ!察してよ!!

それって、無理な話ですよね。

だって、自分とは違う、別の人間なんですもん。

一人で家事や育児をやるのって、大変!

もっと手伝ってほしいのに~!!

と思うときには、

こうこう、こうしてほしい。

を伝えてみませんか?

そのときは、

・頭ごなしにガーッ!と言わない。

・完ぺきを求めすぎない。

の2つを心がけながら伝えると

案外、スムーズにいくようです♪

もちろん♪

相手を大事だ、と思う気持ちも

しっかり伝えましょうね♪

ではでは!