「やろうと思えば、なんだってできる!」の原点

この時季になると

毎年、ふと思い出すのが

わたしが高校3年生のころ。

 

「就職する!」と決めて

見つけた会社の入社試験が

この時季にあったんですね。

 

でも、その会社があるのは大阪。

当時のわたしは

・時刻表の見かたを知らない。

・一人で飛行機に乗ったことがない。

 当然、搭乗手続きの仕方も知らない。

・それに加えて、方向音痴。

という状況にもかかわらず、

 

一人で行ったんですよ、大阪に!!

 

搭乗手続きもして

飛行機に乗って

バスの乗り継ぎまでして。

 

当時、どうやって行ったのか、

記憶も定かではないのですが、

とにかく緊張した!

ことしか、覚えていません。

 

ですが、この経験が

やろうと思えば、

なんだってできる!

ということにつながっている

と思うんですね。(*´∀`*)

なんでもそうですが、

初めてのことをするときって

誰もが、初心者なんです。

 

怖いから、やらない。

不安だから、やらない。

だと、何も変わらないんです。

 

でも、やろう!と心に決めて

えいっ!と一歩を踏み出すことで

未経験から経験に変わるんですね。

 

誰だって

初めてのことをするのは

怖いし、不安です。

 

でも、今を変えたい。

こうなりたい、と思ったら

動くしかない!

そう思っています。

 

思い切って

はじめの一歩を踏み出すことで

見えてくるもの、

わかってくるものは

たくさんあります。

 

そこから、

どう変化していくか?は

実際に動いてみないと、

わからないこと。

 

まずは、一歩を踏み出してみる。

そうすることで

必ず、変わっていきますよ。(*´∀`*)

 

ではでは!

今日もお読みくださって

ありがとうございます♪