「頼る」って、ちっとも悪いことじゃない

長女の進学説明会のため、

早朝から、福岡へ。

 

はじめて行く場所だったので

ナビを設定して、出発!

いやー、ナビって本当にありがたい。

方向音痴のわたしにとっては

欠かせないアイテムの一つです。

 

はじめて通る道でも

「次の信号を右です」

「渋滞回避のルートを通ります」

などなど、

的確にアドバイスしてくれるので

ちゃーんと予定どおりに到着し、

無事に帰宅することもできました。

(*´∀`*)

これをなしとげたい!

と思うときや

こんなふうになりたい!

と思うときも、同じこと。

 

「自分でなんとかやってみよう!」

と努力するのも

とても素晴らしいのですが、

 

少しでも早く、確実に

目的地まで到達したい!

 

そう思ったら、

あなたをサポートする存在が

身近にあると、より安心して

先へ進むことができます。

 

というのも、

あなたをサポートしてくれる人は

いってみれば、ナビのような存在。

 

「次はこうしたらいいよ!」

「ここはこうしてみたら?」

と、一人では気づかなかった部分を

しっかりと見て

アドバイスしてくれますから。

 

自分一人でなんとかしないと!

と思わなくてもいいんです。

頼れる人がいるなら、

どんどん、頼ってみる。

 

そうすることで

未来はどんどん開けていきます。

 

わたしもたくさんの人に

助けていただいています。

とてもありがたいですし、

なにより、心強いですよ。(*´∀`*)

 

ではでは!

今日もお読みくださって

ありがとうございます♪